ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


前回の記事で書いたとおり
バイクで遠出するときには、めいっぱい休憩します。
高速なら100kmに1回くらいSAに止まってもらいます。
なぜって、もちろん眠たくなるからです

この睡魔対策は
いつでもどこでも眠れるわたしにはとても重要。
だけど、バイクの後ろはひときわ眠たくなるような・・・。

そこで、わたしがしている「睡魔対策」は

① motofizz ヘルメットコム
com2
バイクに乗りながらも話ができる代物です。
これはヘルメットに付けるだけなので簡単だし
タンデムでも並走でも使えます。
走行中に耐えがたく眠たくなったとか
おなかがすいたとか、
何かあったときにも安心。
ただ時速100km/hを超えると聞こえづらいです。
(並走の場合はもっと聞き取れないので
 高速道路ではほとんど使えないです。)


②ウォークマン
運転している彼には申し訳ないのですが
方耳はコム、方耳はウオークマンのイヤホンをつけてます。
だから高速では、かなり熱唱オンステージです

③ツーリングチームにさりげなく混ざってもらう。
何だかツーリング気分で楽しいです。
いや、ツーリングチームに入ればいいんだろうけど
人見知りというか小心者というか、テレ屋なもので・・・。
そもそもタンデムOKなところってあるんですか?
そもそもこっそり付いていく私たちって、とっても怪しい。

④車のナンバーを見る。
地味だけど遠い県のナンバーだと
「はるばる来たのかな」とか思いを馳せ
「さっきから○○県ナンバーの車は下手っぴばっかり!」
とか、そっといちゃもんをつけて
彼にコムで報告します。

まあ、だけどわたしと荷物
(わたしが1番重い荷物なんですケド)
を載せて落ちないように寝ないように
気を配りながら走ってくれる彼への感謝が1番かな。
なーんて、のろけてみたり。てへ


・・・じゃあ眠くなるなよ

スポンサーサイト

この週末行ってきた鈴鹿8耐
もちろんタンデムで。

都内から246を抜け、東名に乗り鈴鹿ICまで。
その距離500km
かかった時間7時間。
うち休憩が2時間以上。・・・休みすぎ!

さらに途中、ガソリンスタンドで
わたしがバランスを崩して立ちゴケさせてしまったり
そのせいでブレーキレバーが曲がってしまったり
ドライバーに負担をかけ続け。
優秀なタンデマーにはまだまだ遠いなぁ

HONDAの応援席チケットを購入して行ったのですが
S2の指定席に加え、A,C,D席にも入れるので
雨ニモ雷ニモマケズ歩き回り
いろんなポイントから観戦。

雨の中のレースも
見る側には迫力満点で
初めてのわたしはなおさら大興奮。

応援席


応援チケットについてるグッズ、
キャップやらTシャツやらタオルやらフラッグなどなどで
赤く染まった応援席の一体感も何だかわくわくで
高校野球の地区予選決勝みたいな気分。
いやー、満足満足。

しかし
帰りも7時間。
お尻は痛いし、足も痛いしで
次の日はひどい筋肉痛でした・・・。
交替するとはいえ8時間耐久の大変さを、すこし実感。
って、後ろに座ってるだけのわたしと一緒にしたら失礼か



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2005 タンデマーサイド*, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。