ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


HondaのHPを見てたら(これ、ほぼ日課)
気になる更新が!



世界初 量産二輪車用エアバッグ

*2006年半ばに米国で発売予定の
 新型ゴールドウイングに搭載を計画しているらしい。



今年1月ごろ、
ホンダが二輪用エアバックの開発を始めたっていう
ニュースをやっていたけど
バイクにエアバック付いてても
事故にあったらエアバックが膨らむ前に
転ぶか飛んでくんじゃないの?と思ってました。
昔から物理は赤点しか取ったことないので。


でも二輪車用エアバッグシステム資料にある
システム作動プロセスを見たら納得。
これが画像。(ホンダさん、勝手に載せてゴメンナサイ)


エアバック

この間約0.15秒で、
人間のまばたきをする時間(約0.2秒)よりも短い時間で終了。


これまではジャケットにエアバックが付いてるもの
(たとえばコレ)しかなかったけど
このバイク搭載型エアバックこれから普及していくのでしょうか。
何にせよ二輪の安全対策や開発は嬉しいですね。
日本における二輪車死傷事故の68%は前面衝突だそうですから。


当然ながらこのエアバック、
「前面衝突でライダーが二輪車の前方に飛び出すような
衝突条件の場合に作動」
なので普及したとしても転倒などに備えてエアバック付きや
プロテクターの付いたジャケットで自分を守らないとね。




エアバックあっても、タンデムの人は飛んでいきますね・・・



スポンサーサイト

テーマ:ニュース - ジャンル:車・バイク



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2005 タンデマーサイド*, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。