ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自分がブログをやっていることすら、ちょっと忘れかけてました。
いや、忘れようとしてた、が正解。

まあ、3日坊主のわたしですから、ごくごく当然。
むしろ、また書こうと思ったところが
あっぱれ、わたし!!!

へへ、
意外とがんばりやさん。



CB1000SuperFourのタイヤは
ちょっと珍しい18インチ。
なので、選ぶほど種類がないのです。




だけど、お世話になってるチームの方が
レース用のCBR1000のタイヤ、
17インチに換えてくれました。

バイクをすごく倒すと、擦っちゃうみたいだけど
そこまで倒さないし平気、らしい。




ホイールもマグネシウムに!
おかげで、とっても軽くなったようで
運転する彼はとても嬉しそう。

「レースですこし使っただけのタイヤがたくさんあるから。
 ちょっと減ったら、すぐ交換に来るといいよ。」
と言ってくれてたので、これからはタイヤを買わずに済むようで
財布を握るわたしも、とても嬉しい。

言い忘れたけど、これ、26日土曜日の話。



今後の予定は
(1)リアタイヤも17インチに。
(2)ブレーキホースをメッシュホースに。
(3)キャリパーを、レース用の削りだしっていうんですか?
   まったく分かんないけど、金のやつに。

なんつーか、
男の人ってのは、

・・・
キリがない。

スポンサーサイト

お金を払ってまで感謝されに行った
HondaRacing ThanksDay。

ライダーサイン会の抽選に並ぶこと、5回。
むりやり3回並ばせた彼とあわせて、8回。
時間にして2時間半。

おーる、スカ。

かつてこんなに執着した人を見たことある?
ええ、Hondaさんよぉ。
堂々とDucatiのジャケット着たあの人が・・・
「中野はいないの?」とほざいてたオバチャンが・・・
どうしてそんなサンクス対象外の皆々さまが1回で当ててんだ!コラッ!!

つか、こんなにくじ運のない人間を、わたし自身はじめて見たわ。

・・・・・
どうやら、まったくもって感謝されてなかったモヨウ。
てへへ。



わたしのエイプちゃんに強力なライバルが現れました。

その名はNSF100
(*12月1日から予約受付開始予定。ちぇきら。)
ThanksDayでパンフレットを目にしたとたん
エイプを記憶から抹殺する彼。

そりゃいいよ、ステキだよ。
わたしだって必死になって写真とか撮ったよ。
でも、もうエイプで夢がふくらみすぎた。

北海道への船賃を調べ、
九州でエイプに似合う撮影スポットを考え
名前だって考えちゃったくらいに
夢はふくらみすぎて
はちきれ間近(*´ェ`*)

なのに、ヤツ(=NSF100)ってば、
レースのためだけに生まれてきてるし。
百歩ゆずって、もしも公道走れるとしても、
NSF100でスーパーってどうよ。
買い物袋もって、ひとり押し掛けはアリ?

わたし、まだまだ人の目が気にならないほど
人間大きくないです。



公道市販車が出たりする前に
一刻もはやくエイプを捕獲するっぺ!


20051123072404 熱気球大会もやってるので
 空にはたーくさんの気球。
 携帯写真じゃ分かりづらいけど
 きれいー!


20051123070318 朝っぱらから、みんなすごい行列。
 わたしはライダーサイン会に。
 でもドライバーサイン会の方が圧倒的に多い。
 1番人気はサーキット同乗体験。


20051123072007 寒くしかない


こないだの土日は1泊2日で彼IN大阪。
彼はだいたい、毎月1回大阪にいきます。
わたしは毎月その日は朝まで眠れません。
朝まで寝ずに遊ぶので(*`▽´)ウケケケケケ

今回は朝までザ・シムズ2

そして、待望のおみやげは毎回必ず
551蓬莱の豚まん!(とシュウマイ、と餃子)

今回はさらにボジョレーヌーボ2005も買ってもらいました。

あちこちで聞く、ボジョレーパーティをしたって話。
「へえー、たいしておいしくないのにね」
などと悪態をついてましたが
うらやましいと批判するお茶目なタイプ。

しかし、さすが何にでも合うネ!551は!
いや、実際ボジョレー普通。
豚まん圧勝。
もっと高いボジョレーは違うのかな。



さて、明日はもてぎ。
HondaRacing THANKSDAYですからね。
はりきって早起きしちゃうんだから!



最近YAMAHAに魅力を感じてるのは内緒。



左のカレンダーを埋めたいがために、
さっき書いたものを昨日の日付にしました。
いま流行りのちょいワルです。



1人1Apeプロジェクト推進のため、
まずは有利になるような証拠集めから。

えー、きみだね、
Apeくんを自分のレース用にと思っているのは。
じゃあこれを見てもらおうか。


 見覚えがあるね。
 そうKUSHITANIの最新レース用グローブ
 定価23,940円(とあるルートで安くしてもらったらしいけど)




 じゃあこれはどうだね。
 そうSHOEIのX-ELEVEN。
 GPライダーもご愛用のトップモデルだね。
 わたしも清成龍一モデルがほしいよ。
 ああ派手好きだよ。ほっといてくれ。
 定価51,450円(バイク街で安く買えたけど)



さらにさらに
裁断から丁寧に手作りの、まさに職人な
レーサーの信頼ぶ厚い
レザースーツ屋さんを紹介してもらって
来月にはオーダーする気のようだし。
これ推測180,000円。


どうだね、
先月のきみのアグレッシブな投資ぶり。
引き換え、paniくんが手にしたものといえば
・ご当地キティ2つ(約1000円)
・バイク雑誌4冊(約5000円)
・化粧品もろもろ(約5000円)
以上を見てもらえばお分かりのように

・・・・・・


Ape2台も買うお金ないよ~



さっきから突然、自分のページが
Mozillaで見れなくなったのはなぜ?
わたしだけ?


Apeを買う気満々なのですが
付き合い方に迷っています。
うちにお迎えするApe捜索を相談している人に
どれくらい、どんな風に乗りたいのかを聞かれ

彼→ミニバイクレース。
わたし→足。ツーリング。わたしの友達。

小さなApe1台をそんなにこき使うのは
いささか、いたたまれないので
ここは1人1Apeっていう
グッドアイデアを提案してみようと思います。



満天の星空と寒空の下でのバーベキュー後、栃木に泊まりその翌日13日。


以前、わたるの気まぐれ日記のわたるさんに誘ってもらったツーリング。
そのときは雨で中止になったのですが
そのコースで彼はいろは坂が、
わたしは華厳の滝が気になっていました。
で、せっかく栃木にいるのだからと行ってみることにしました。


と、思ったらそのわたるさんも少し前に行ってました(´-`*)
当然ながら素人のわたしのよりもずっと綺麗な写真が載ってますよ。






紅葉バックに一生懸命子供の写真を撮る親たちに並んで
わたしもカワイイうちのバイクちゃんと紅葉を
やっぱりうちの子が1番カワイイわ。うふ。


浄蓮



「いろは坂」関東の方はご存知かもしれませんが
全部で48のカーブひとつひとつ順番に「い」「ろ」「は」・・・と看板が立てられている峠です。
一方通行で、登りが「い」~「ね」の第二いろは坂。
下りが「な」~「ん」の第一いろは坂です。
まあ、バイク運転してたら「い」「ろ」「は」とか見てる暇はないヘアピンカーブですが。


そんないろは坂を登ったところで、男体山とロープウェーの前(※写真右下)

竜頭の滝(※写真上)

華厳の滝(※写真左下)
100M下に降りるエレベーターに乗って滝を鑑賞するのですが
そのエレベーターが530円もするんですよ。
530円(×2人分=1060円)って言ったら
さっき宇都宮で食べたみんみんの餃子2人分より高額!
とか、谷和原ICまでの高速代より高い!と換算してみたり。

でも、さすが華厳の滝
高い岩山の間から落ちてくる滝の迫力は感激です。



今回はさすがに寒かったです。
バイクで山間部に行くには寒すぎました


テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク


12日、筑波2時間耐久ロードレース。

以前菅生でお会いした方々のチームが出られるということで
わたしが行きたがってのほとんど押しかけ応援。
何だか日増しに図々しさに輪がかかり、自分でも恥ずかしいです
いや、たまには謙虚に反省したり遠慮したりもするんですよ。
だけどどうしてこうも優しくて楽しくていい方ばかりなんでしょうね。
もはや自分でも止められないくらい、どんどん甘えてしまいます


とはいえ、まだレース暦の浅いわたしでも顔見知りがいることにびっくり!
知っている方に偶然会って「これ、こないだ一緒に撮った写真だよ」と言って渡されたり。
なんだかますますサーキットが好きになってしまいます。






お二人のライダーは、直前まで冗談を言ったり周りを楽しませてくれる
優しいお二人でしたが、いざ走り出すとホントかっこいいんです。
それは整備の方々も同じで、なんて面白いんだろうって関心するくらいなのに
整備になると何でも知ってるし、素早いしとーってもステキ。


その後レザースーツ屋さんに行くために一度都内に戻るも、
今度は違うチームの「芋煮会」に呼んでいただいていたので栃木へ。
朝、筑波サーキットに行くときにも降りた谷和原ICの係員さんが
「あれ!?朝も通ったよね」と。
うん、そりゃ驚くのも無理ないです。






給食室みたいな大きなお鍋にキノコやら具がたーっぷりの豚汁。
たぶん150人分はあったと思う。うん。
市場で買ったぴちぴちの秋刀魚も炭で焼いて。
そして焚き火に夢中になる全日本ライダーとその父。
この焚き火、ありとあらゆる物を燃やしまくって大変なことになったりする・・・。


でも大勢で一緒に外で食べるのっておいしいし楽しいですね。
このブログを始めたころは、いつも彼と二人で
高速で見かけたツーリングチームにこっそり付いてくような人見知りな二人だったのに、
あちこちで、こんなに大勢の中に入れてもらえるなんて半年前には夢にも思わなかったな。

バイクに感謝!!!



20051113170004 帰りの東北道です。
 佐野PAにて
 佐野ラーメン♪


20051113150309 華厳の滝に到着。
 まずは餃子コロッケ。


20051113150005 ダブルの滝きれいー。
 寒さも吹っ飛び…ません!!
 滝よりも甘酒と
 止まっていたCBRにとびつく
 煩悩人間わたし。


20051113135404 いろは坂を通って
 日光の明智平に来ました。
 男体山がすごーくきれい。
 大きいなあー。


20051113113606 昨日は帰る気がなくなったので
 急遽、栃木の真岡市に泊まりました。
 で、いまは宇都宮にきて
 外で餃子でランチ♪


20051112221525 栃木に戻ってきました。
 バーベキューなのです。
 さんまなのです。


20051112175417 筑波から都内に戻ってきました。
 いまは、つなぎ屋さんです。


20051112121506 今年はレース三昧で
 紅葉狩りに行けなかったので
 いまキレイな紅葉を楽しんでます。
 ・・・筑波サーキットで。
 って、やっぱりサーキットかよ。


20051112103903 ピットの写真。
 白いバイクってすてきかも。
 いや白バイじゃなくて。
 600ccだけど大きく感じるなー。
 予選も通過して、決勝がんばってね。


20051112103605
 筑波サーキットに来ています。


ある日、ぷっちんプリンを食べようとお皿にあけたら

カラメルの部分が出てきません。

叩いても、お皿に思い切りトントンしても出てきません。

クリームプリンでも上のクリームの部分が、

黒ゴマプリンで試しても上半分、黒ゴマたっぷりのところがでてきません。


ムッキーーーと頭に来たわたしは

理由を聞きに交番に駆け込みました。

すると親切なおまわりさんが調べてくれました。

それによると、わたしがまだ大学を卒業していないのが原因とのことでした。

どうやら卒業試験を1科目受け忘れてて、卒業できてなかったらしい。


あわてて大学に行くと、ちょうど今日が試験だったので受けることにしました。

それがなんと数学!!!

数学はわたしの天敵なので

大学のころサボりまくって1度も授業を受けなかったことを思い出しました。


あー、いまさら留年なんだわ

でも受からないことにはプリンの1番の醍醐味を一生味わえないー!

とショックを受けていると

そこにTHE DOCTOR、そうバレンティーノ・ロッシが現れ


「今度のMotoGP休みたいんだよね。
 その代わり数学は得意だから交換しない?」


と提案してくれました。

もちろんわたしは快諾しました。

ということで次回(来年かあ)のMotoGPに出ます。



・・・・・・・



おわかりだと思いますが今日見た夢でした(*´-`)

数学の試験勉強をするのと、MotoGPに出ること

今日1日真剣に考えたんですけども

あー、決められない~!

よく考えたらどっちも過酷だよ~。

悩んでMotoGPのスケジュールなどを調べてたら

見ないように気をつけていた最終戦バレンシアGPの結果を知ってしまいました。

がっくり。

ついでにHONDAの2000年8耐のページで

 懐かしい写真を。
 うー、かわいいよ~。
 数学得意そうだよ~。
 くだらない上にオチがなくて
 ごめんなさい~。
 

 ちなみに、
 今のところ6:4でMotoGPです。



 rikiさんサトシさんによると
 初雪が降った北海道。
 そんな北海道にある広尾町は
 サンタの故郷ノルウェーが認めた国外初、
 日本で唯一のサンタランドなんですって。
 
 このサンタランドに申し込むと
 サンタさんからクリスマスカードが届くそうです。
 ちなみに1通500円。


が!
少子化でその存続さえあやぶまれてるとか。
申し込みが1番多かった89年には約17万3000通だったのが
昨年は2万6000通だったとか。

こういう夢のあるものは続いてほしいなあーと思うんだけど。
少子化でバイク業界も厳しいと言われるけど
その分、中高年の間でバイク熱が高まっているようだし(NIKKEI NET)
時代は大人!
子供やお孫さんにだけでなく、
大人同士でのサンタメールもすてきじゃないですか?
お友達や恋人ご家族に、どうですか?



バイクと関係ない記事だったので、おまけ。

バイクのペイントサイト→ココ。

わたしも鳥の絵とか描いてほしいなあー。
・・・え?派手なペイントとか趣味悪いですか?
いいんです。
昔から光るナンバープレートなんかで散々けなされ慣れてますから。
きれいだと思うんだけどなぁ。
 


 交差点にある二輪の停止線、
 これって何だか嬉しいですよねー。
 堂々と先頭に立てて。
 気持ちよーく発進できて。
 でも最近ないねーと話してたら
 ゲンダイネットで理由を発見。
 

79年ごろに東京都内で導入されたのが最初なんですって。
発進時の自動車にバイクが巻き込まれる事故の防止策として。

「ところが二段停止線があるせいで、
最近はすり抜け行為の原因にもなっています。
おかげで交差点によっては、かえって巻き込み事故が増えてしまい、
現在では二段停止線を減らす傾向になっているのです」(警察庁広報



あれって二段停止線って名前だったのね。
全廃はしないらしいけど98年の半分くらいに減ってるそうな。
ていうか、
すり抜け行為の原因って・・・
すり抜けて前に出ていいですよってもんだと思ってた・・・。
減少させる一因を喜んで担ってしまってました。


記事では
交差点の30メートル以内は追い越し禁止なのだから、
もともと無理があったのでは?


・・・あちゃー。

ところで、新潟県や千葉県には二段停止線がないってホント?



40万人以上がバイクの免許を持っている昨今・・・
バイクに乗るのは人間だけとは限らないんですね。





パンダだって乗ってます、レース出てます
「がむしゃRUN」@堺カートランド)

11月2日~4日まで大阪にパンダを見に行ってました。
ついでにミニバイクレースもやってたみたいw
正直ベトナムの代替で、まあ行ってみよっかなーて感じだったのですが
さすが大阪、ものすっごい楽しかったー。というより面白かった
タコ焼きもおまけしてもらえるしー
レース後のじゃんけん大会もあんな盛り上がってるジャンケン大会初めて見た。
まあ1回も勝てなかったけど・・・。



大阪までは、すらーっと背が高くモデルみたいにかっこいい上に
プロかと思うくらい運転が上手で面白い男前兄弟の車に乗せてもらい
(いけないと思いつつ・・・またも5分で爆睡

 
大阪では憧れの国際A級ライダー宅にみんなで泊まり
とってもおいしいお好み焼きも食べ(2日の夜に4日の昼までも。)
焼肉も食べ、お酒も少々いただき
みんなで極楽湯(露天もたくさん!)に行って「うたたね処」で
うたた寝どころか閉店まで爆睡し
自由奔放 天真爛漫に過ごさせていただきました。



レースの結果もいちおう書いとく?
まず初心者90分耐久に彼と男前弟がペアで。
結果は9位。
なにより楽しかったようなのでよかったネ。

上級者90分耐久には
彼の幼馴染(8耐2年連続5位)&男前兄(もて耐チャンピオン)のペア。
さすがの1位で表彰台立ってました。
シャンパンファイトならぬコーラファイトでした。


ものすごい大雑把に書いたけど
これ書きたいことみんな細かく書いたら
何ページ分かになっちゃいそうなのでこんなもんで。
でも十分長くなっちゃったね。
何はともあれ、よく食べてよく寝た3日間で大満足でした。

・・・ん?いいのかな、これで。
いいんだろうな、たぶん。


20051105192406

 今度は
 ほうとう食べてます。


20051105190306
 小腹がすいたので
 イカあげかま♪
 もうソフトクリームは寒くてムリだな。


*画像は自粛

四万温泉の山口露天風呂に入ってきました。
無料で混浴です。
なぜか、まっ裸の若いお姉ちゃんがいて
男性陣はみょーに長風呂。
さて、帰ろうっと。


20051105162708
 四万温泉に来てみました。
 紅葉がとってもきれい。
 …けど気温12度。
 めちゃ寒いー。


20051105143005
 昨日の夜、大阪から帰ってきました。
 で、今日はいいお天気なので
 ふらりツーリングに出てみました。
 行き先は群馬方面かな。


10月29日、30日とツインリンクもてぎで行われた
全日本ロードレース選手権にお手伝いという名の観客として
参加させてもらってきました。

こんなBIGレースのピットは初めて。
今回はほとんど自慢ですのよ

朝、もてぎのパドックに1歩足を踏み入れたときから
ちょー大興奮な光景が目の前に。
見たことある名前の大きくてカラフルなトレーラーがずらーっと並んで
ワークス系のピットには選手の写真やマシンが飾られ
もうその雰囲気に圧倒されてしまいました。
圧倒されて写真を撮るのも忘れちゃったよー・・・


今回JSB1000とST600のダブルエントリーだったので
わたしもタイム計測という名目で
どちらも1番近いところで観戦してしまいました。
やっぱりJSBの迫力ってすごーい!


ちなみに、わたしの特等席ピットウォール(サインエリア)は



*ちなみに写真はMotoGPのときの。


ホント特等席
決勝では正直、自分のチームのライダーしか目に入らないのですが
予選では「あの4番伊藤真一だー!目の前走ってるー!」とか
「中富さんて手足が長くてかっこいいー」とか
手が届きそうなくらい目の前を通り過ぎていくライダーにいちいち感激。


そして今回同じチームで元ホンダワークスライダーの方が
伊藤真一選手の先輩にあたるとかで
ピットに何度も伊藤真一選手が挨拶に現れるんですー!
雑誌やネットで見るよりうーんと整ったお顔で、つい見とれますよ。あれは。
しかもそんなわたしに、「サインもらっとく?」と色紙とペンが渡され
ちゃっかりもらっちゃいました。
さらに2ショットの写真まで!
その後も何度もピットに来るし普通に隣に座ってたりして
いやぁー、すごいね。


しかも決勝の日、
パドックパスで来たファンの方たちが
伊藤選手のサインをもらうのに行列を作っていたと聞いて
なんて役得なんだ、自分!と改めて感激。
だってきっと今回ピットに誘ってもらえてなかったら
わたしもパドックパス買って
サイン待ちの行列に並んでたものー。

しかし、
我ながらミーハーだわ。
レース編はまた改めて。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2005 タンデマーサイド*, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。