ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 交差点にある二輪の停止線、
 これって何だか嬉しいですよねー。
 堂々と先頭に立てて。
 気持ちよーく発進できて。
 でも最近ないねーと話してたら
 ゲンダイネットで理由を発見。
 

79年ごろに東京都内で導入されたのが最初なんですって。
発進時の自動車にバイクが巻き込まれる事故の防止策として。

「ところが二段停止線があるせいで、
最近はすり抜け行為の原因にもなっています。
おかげで交差点によっては、かえって巻き込み事故が増えてしまい、
現在では二段停止線を減らす傾向になっているのです」(警察庁広報



あれって二段停止線って名前だったのね。
全廃はしないらしいけど98年の半分くらいに減ってるそうな。
ていうか、
すり抜け行為の原因って・・・
すり抜けて前に出ていいですよってもんだと思ってた・・・。
減少させる一因を喜んで担ってしまってました。


記事では
交差点の30メートル以内は追い越し禁止なのだから、
もともと無理があったのでは?


・・・あちゃー。

ところで、新潟県や千葉県には二段停止線がないってホント?


スポンサーサイト


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2005 タンデマーサイド*, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。